スイートバジルの収穫

本日スイートバジルの発芽を確認しました!

23日の種まきたっだので、一週間(6〜7日)での発芽です(^^)早い!

image

 

蒔いたのが2〜3粒ごとだったので多いところでは密集して芽をだしています。

発芽率90%くらいはありそうですね♪

もう少し育ったら間引きをしていこうと思います。

間引いた芽も畑に移植してみて育つかどうか実験ですね(・v・)b

2015年4月29日 @17:42

 

バジルの間引き

2日かけてバジルの間引きが完了です。

発芽率が最終的に90%超えたのでトレーがもじゃもじゃしていましたが、

1マスに1本・間引いた元気な芽をピンセットで丁寧に埋めました(・∀・笑)

種まき分とでトレーが10を超えました・・・・・

埋めた分が元気に育つかしばらく様子見です。

image
2015年5月7日

間引きして植え替えたぶんのトレーで元気に大きく育っていました。
image
双葉の時期での植え替えぶんがほぼ全て、元のトレーと同じように元気に育つということが判明です。
感想としては暖かい時期のバジルの生命力は結構強いようなので、茎を折らずに植え替えることができれば間引きの芽を無駄にすることなく育てられそうです。
一部、茎が折れていたものが枯れたのと、葉の変形がみられました。

2015年5月14日

 

こんなに立派になりました(;u;)

image

 

根が準備できていれば定植にかかります(;v;)

2015年5月23日

 

 

苗の定植{バジルの好み}日向・水はけ良く、でも水は必要・暖かい

いつもはブロッコリーの定植に使っている「なうえる(菜植える)ナナ」で畝に定植です。

こちらはパネル下。

◎太陽光下での日照時間はほぼ無し(場所により朝日・夕日2〜3時間)

◎水はけはとても良いが陰なので乾きにくい

ベストな位置ではないにせよ、これで綺麗に育てば来年も引き続きバジルを育てます。

image

 

パネルの合間にも1畝作れたので植えました。

ほぼ日向です。水はけが良い上に日向なので乾きます。定期的に水やりが必要かも?

image

 

苗がたくさんできたので、はじめは40㎝間隔でしたが終わらないので20㎝間隔に変更しました。

畑と作物の相性でいうと悪くはないのでしょうが、特に日向を好むバジルが成功すれば今後の作物選びも参考にできますね(^^)

2015年5月24日

 

その後

雨が降りません。

西日が長く当たる場所のものが焼けてました(;;)東側は無事ですが、水が足りていないので少し元気がありません。

image

 

2015年5月30日

 

水やりは一回しただけで後は自然の雨で定着してくれました。

めちゃくちゃ成長が早いです!!

image

 

摘心はしない予定でしたが、一回目の収穫を兼ねて摘心しないとひょろっとしてきそうです。雨も続いているので様子を見て収穫を始めていきます。

2015年6月19日

バジルの収穫です。

もうずいぶん大きくなっているので随時収穫していきます。

2〜3畝でスーパーのビニールぱんぱんに採ることができます。

image

 

一週間後でこの大きさと、草の成長が早いという・・・

image

二回目の収穫・畝の草取りをしていきます。

image

パネル下は草の成長も若干遅めです。ここの土の性質上、草むしりは比較的しやすいです。

ただ、このペースだと人手が足りないので、今更ですがマルチをかぶせます。

来年はマルチを最初から敷いておきます。


2015-06-30 | Posted in ハーブ, 気ままに投稿, 農業No Comments » 

関連記事

Comment





Comment